阪神大賞典 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

2019年3月17日(日曜日)に行われた第67回阪神大賞典(G2)は、1番人気のシャケトラが2着に0.8秒差の圧勝で勝ち重賞3勝目となり、天皇賞(春)の優先出走権を獲得しました。2着には6番人気のカフジプリンス、3着は10番人気ロードヴァンドールです。
 

第67回 阪神大賞典(G2)

2019年3月17日(日曜日) 1回阪神8日
11レース 発走時刻:15時35分
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
コース:芝3000 右・内回り

天皇賞(春)の前哨戦で、1着馬に優先出走権が与えられます。
 

阪神大賞典の出走予定馬

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 予想コメント
1 1 ロードヴァンドール 56.0 牡6 重賞はGⅡ2着が2回。9カ月ぐらいの休み明け後2戦して12着と昨年2着だった日経新春杯(G2)が13着。3000m以上は初距離。
2 2 リッジマン 57.0 牡6 昨年のステイヤーズ(G2)1着、ダイヤモンド(G3)2着。阪神は2000m以下を3戦して7着が最高。
3 3 ケントオー 56.0 牡7 重賞は3着が最高。前は1600m前後を多く使っていて最近は2000m~2400mが多い。3000m以上は初距離。
4 4 ステイインシアトル 56.0 牡8 8歳馬だがまだ13戦。重賞は鳴尾記念(G3)の1勝。1800m~2200までしか走ったことはないが、阪神は3戦2勝2着1回。
5 5 サイモンラムセス 56.0 牡9 重賞は前々走の小倉大賞典(G3)14番人気3着が最高でOP勝ちもなし。3000m以上は初距離。
6 6 ソールインパクト 56.0 牡7 昨年のダイヤモンド(G3)3着、今年は4着。重賞はアルゼンチン(G2)2着が最高。
6 7 カフジプリンス 56.0 牡6 一昨年のダイヤモンド(G3)3着。1年5カ月ぐらいの休み明け後2戦目の前走1600万下3着。
7 8 ヴォージュ 56.0 牡6 ステイヤーズ(G2)3番人気11着。前走の万葉S(OP)は5番人気1着。
7 9 アドマイヤエイカン 56.0 牡6 ステイヤーズ(G2)2番人気2着。前走の万葉S(OP)は2番人気7着。
8 10 シャケトラ 57.0 牡6 前走は長期休み明けで1着。重賞2勝馬で実績ナンバーワン。一昨年の天皇賞(春)3番人気で9着。阪神は4戦3勝、宝塚記念(G1)4着。
8 11 コルコバード 54.0 牝6 重賞はエリザベス杯(G1)8着と前走の愛知杯(G3)5着のみ。2600m(OP)2着はあるが3000m以上は初距離。阪神も初。

 

阪神大賞典の予想

予想 枠番 馬番 馬名 予想コメント
2 2 リッジマン 2600m以上は8戦して4勝2着3回4着1回。阪神の成績は悪いが全て2000m以下で参考外。3000mでこのメンバーなら。
8 10 シャケトラ 距離に不安がある気もするが、今回のメンバーなら能力はダントツの可能性が高い。
7 8 ヴォージュ 前走はユーキャンスマイル(菊花賞3着)に勝利で3000mはあっていそう。札幌日経OPではアドマイヤエイカン(9番)に0.6秒差で1着。再度、和田騎手で。
8 11 コルコバード 距離は長い方が良いらしい。M.デムーロ騎手に乗り替わるのも良さそう。
6 6 ソールインパクト 喉に疾患がある馬であてにしづらいが、距離適性も高そうで条件はよさそう。

 
阪神大賞典の過去のデータは「阪神大賞典 過去 データ」をご覧ください。

 

阪神大賞典の予想結果

予想 枠番 馬番 馬名 結果
2 2 リッジマン 6着(2番人気)
8 10 シャケトラ 1着(1番人気)
7 8 ヴォージュ 8着(5番人気)
8 11 コルコバード 10着(3番人気)
6 6 ソールインパクト 4着(9番人気)

予想は、〇が1着のみの残念な結果になってしまいました。
 
阪神大賞典の結果とレース映像
 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承ください。