桜花賞 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

2019年4月7日(日曜日)に阪神競馬場の芝1600メートルで行われた桜花賞(G1)は、2番人気のグランアレグリアが2着に0.4秒離し桜花賞レコードで快勝しました。2着は7番人気のシゲルピンクダイヤ、3着は3番人気のクロノジェネシスです。
 

第79回 桜花賞(G1)

2019年4月7日(日曜日) 2回阪神6日
11レース 発走時刻:15時40分
サラ系3歳 (国際)牝(指定)オープン 定量
コース:芝1600 右・外回り

 

桜花賞トライアルレース

第26回 チューリップ賞(G2)(桜花賞トライアル)
2019年3月2日(土曜)阪神競馬場 芝1600
1着~3着に桜花賞への優先出走権が与えられます。

第53回 報知杯フィリーズレビュー(G2)(桜花賞トライアル)
2019年3月10日(日曜)阪神競馬場 芝1400
1着~3着に桜花賞への優先出走権が与えられます。

アネモネステークス(L)(桜花賞トライアル)
2019年3月10日(日曜)中山競馬場 芝1600
1着~2着に桜花賞への優先出走権が与えられます。

 

桜花賞の参考レースの結果と映像

昨年の桜花賞(G1)

2018年04月08日 阪神 1600m 晴:良

着順 人気 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 前走
1 2 7 13 アーモンドアイ 牝3 55.0 C.ルメール シンザン記念(G3) 1着 1番人気
2 1 1 1 ラッキーライラック 牝3 55.0 石橋脩 チューリップ(G2) 1着 1番人気
3 3 5 9 リリーノーブル 牝3 55.0 川田将雅 チューリップ(G2) 3着 2番人気

レース結果とレース映像

3歳クラシック戦なので昨年の桜花賞出走馬が出ることはないのですが、何かの参考になるかもしれないので掲載しておきます。

 

朝日杯フューチュリティステークス(G1)

2018年12月16日 阪神 1600m 小雨:良

着順 人気 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 前走
3 1 2 2 グランアレグリア 牝2 54.0 C.デムーロ サウジRC(G3) 1着 1番人気

ダントツの1番人気単勝1.5倍で3着。
 
レース結果とレース映像

 

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

2018年12月09日 阪神 1600m 晴:良

着順 人気 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 前走
1 1 7 13 ダノンファンタジー 牝2 54.0 C.デムーロ ファンタジー(G3) 1着 1番人気
2 2 5 9 クロノジェネシス 牝2 54.0 北村 友一 アイビーS 1着 3番人気
3 4 6 11 ビーチサンバ 牝2 54.0 福永 祐一 アルテミスS(G3) 2着 5番人気

1番人気のダノンファンタジーが3連勝でG1制覇。

レース結果とレース映像

 

デイリー杯クイーンカップ(G3)

2019年02月11日 東京 1600m 曇:良

着順 人気 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 前走
1 1 8 9 クロノジェネシス 牝3 55.0 北村 友一 阪神JF(G1) 2着 2番人気
2 2 6 6 ビーチサンバ 牝3 54.0 福永 祐一 阪神JF(G1) 3着 4番人気
3 7 4 4 ジョディー 牝3 54.0 武藤 雅 阪神JF(G1) 16着 11番人気

クロノジェネシスが勝ち2着にビーチサンバで、阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)の2着、3着がそのまま1着、2着となりました。前回はクロノジェネシスが出遅れましたが、今回はビーチサンバが出遅れています。着差はどちらのレースもクビ差で、今回は斤量の差が1kgありました。

レース結果とレース映像

 

チューリップ賞(G2)

2019年03月02日 阪神 1600m 晴:良

着順 人気 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 前走
1 1 1 1 ダノンファンタジー 牝3 54.0 川田 将雅 阪神JF(G1) 1着 1番人気
2 4 8 13 シゲルピンクダイヤ 牝3 54.0 和田 竜二 2歳未勝利 1着 2番人気
3 7 5 7 ノーブルスコア 牝3 54.0 福永 祐一 エルフィンS(L) 3着 2番人気

ダノンファンタジーが2着に0.2秒の差をつけて快勝しました。直線では前が塞がって行き場がなくなりそこから外に持ち出してからの勝で着差以上に強い内容だったと思います。2着にはシゲルピンクダイヤ、3着はノーブルスコアで、この3頭が桜花賞の優先出走権を獲得しました。
 
レース結果とレース映像

 

報知杯フィリーズレビュー(G2)

2019年03月10日 阪神 1400m 雨:稍重

着順 人気 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 前走
1 12 1 1 ノーワン 牝3 54.0 坂井 瑠星 3歳未勝利 1着 4番人気
1 3 3 6 プールヴィル 牝3 54.0 秋山 真一郎 紅梅S(L) 2着 1番人気
3 6 7 15 ジュランビル 牝3 54.0 松若 風馬 万両賞 1着 2番人気

未勝利を勝ったばかりのノーワンと阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)5着のプールヴィルが1着同着で3着はジュランビルでした。この3頭が桜花賞の優先出走権を獲得しています。
 
レース結果とレース映像

 

アネモネステークス(L)

2019年03月10日 中山 1600m 曇:良

着順 人気 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 前走
1 2 6 12 ルガールカルム 牝3 54.0 三浦 皇成 クロッカスS 2着 2番人気
2 3 7 13 レッドアステル 牝3 54.0 戸崎 圭太 2歳新馬 1着 1番人気

2番人気のルガールカルムが、追いすがる3番人気のレッドアステルを3/4馬身凌いで勝ちました。この2頭が桜花賞の優先出走権を獲得しています。

 

桜花賞の出走予定馬

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 前走 主な成績
1 1 シェーングランツ 55.0 牝3 チューリップ(GⅡ) 2番人気 5着 阪神JF(GⅠ)4着。アルテミスS(GⅢ)1着。
1 2 エールヴォア 55.0 牝3 フラワーC(GⅢ) 1番人気 2着 フラワーC(GⅢ)2着。
2 3 ノーブルスコア 55.0 牝3 チューリップ(GⅡ) 7番人気 3着 チューリップ(GⅡ)3着。
2 4 クロノジェネシス 55.0 牝3 クイーンC(GⅢ) 1番人気 1着 阪神JF(GⅠ)2着。クイーンC(GⅢ)1着。
3 5 ルガールカルム 55.0 牝3 アネモネS(L) 2番人気 1着 アネモネS(L)1着。
3 6 ホウオウカトリーヌ 55.0 牝3 Fレビュー(GⅡ) 4番人気 10着 フェアリーS(GⅢ)2着。
4 7 アウィルアウェイ 55.0 牝3 Fレビュー(GⅡ) 1番人気 7着 京王杯2歳S(GⅡ)2着。
4 8 グランアレグリア 55.0 牝3 朝日杯FS(GⅠ) 1番人気 3着 朝日杯FS(GⅠ)3着。サウジRC(GⅢ)1着。
5 9 アクアミラビリス 55.0 牝3 エルフィンS(L) 1番人気 1着 エルフィンS(L)1着。
5 10 フィリアプーラ 55.0 牝3 フェアリーS(GⅢ) 3番人気 1着 フェアリーS(GⅢ)1着。
6 11 メイショウケイメイ 55.0 牝3 Fレビュー(GⅡ) 5番人気 5着 紅梅S(L)1着。
6 12 ノーワン 55.0 牝3 Fレビュー(GⅡ) 12番人気 1着 Fレビュー(GⅡ)1着(同着)。
7 13 ジュランビル 55.0 牝3 Fレビュー(GⅡ) 6番人気 3着 Fレビュー(GⅡ)3着。
7 14 ビーチサンバ 55.0 牝3 クイーンC(GⅢ) 2番人気 2着 阪神JF(GⅠ)3着。クイーンC(GⅢ)2着。
7 15 ダノンファンタジー 55.0 牝3 チューリップ(GⅡ) 1番人気 1着 阪神JF(GⅠ)1着。チューリップ(GⅡ)1着。
8 16 シゲルピンクダイヤ 55.0 牝3 チューリップ(GⅡ) 4番人気 2着 チューリップ(GⅡ)2着。
8 17 レッドアステル 55.0 牝3 アネモネS(L) 3番人気 2着 アネモネS(L)2着。
8 18 プールヴィル 55.0 牝3 Fレビュー(GⅡ) 3番人気 1着 Fレビュー(GⅡ)1着(同着)。

1枠1番 シェーングランツ

半姉にオークスを勝ったソウルスターリング。阪神JF(G1)はダノンファンタジーに0.3秒差で4着。前走のチューリップ賞(G2)はダノンファンタジーに0.5秒差の5着、桜花賞の出走の賞金は足りていたので、ここは叩きだったようだが、ダノンファンタジーも叩きレースで内容を見ると着差以上に差が広かった感じが。

1枠2番 エールヴォア

5戦して全て3着以内。デビュー2戦目の未勝利は2着に1秒離す圧勝。続くアルテミスS(G3)は2番人気に押されて、シェーングランツ1着(6番人気)、ビーチサンバ2着(5番人気)より人気は上だったが3着。前走のフラワーC(G3)は0.4秒離されての2着で3着とはハナ差。ここでは少し力が足りないような感じが。阪神は内と外回り一度ずつ走って2戦2勝。1600mはアルテミスS3着の1回のみ。

2枠3番 ノーブルスコア

5戦して全て3着以内。相手なりに走る馬の可能性もあるが、前走のチューリップ(G2)3着は、権利を取りにかなり仕上げてきた感じで、叩きのダノンファンタジーとの差はかなりありそう。

2枠4番 クロノジェネシス

4戦3勝2着1回。阪神JF(G1)でダノンファンタジーに負けただけで能力はここでも上位。阪神JFは出遅れて大外を回って上り最速の33.9で2着の強い内容だが、4コーナーから直線はダノンファンタジーと併せ馬の形になり最後まで抜けなかったことを考えると出遅れなどなくても勝てていたかは微妙。前走は、ビーチサンバに1Kg重い斤量で勝っているがビーチサンバが出遅れているので微妙なところ。阪神1600mは阪神JF2着があるので問題はなさそう。調教後の馬体重(計量日は4月3日)は440、前走の馬体重は438。

3枠5番 ルガールカルム

新馬戦は断然の1番人気単勝1.2倍で1着。半兄にチャレンジC(G3)を勝ったフルーキー。前走のアネモネS(L)1着の内容も良く、能力は高いのかも。1600mは良さそうだが関西圏の競馬は初。

3枠6番 ホウオウカトリーヌ

7戦して新馬と前走以外は全て2着以内。前々走のフェアリーS(G3)2着も3着馬はエルフィンS(L)7着、4着馬はフラワーC (G3)9着で、この馬も前走のFレビュー(G2)10着。このメンバーでは力が足りなそう。1600mはフェアリーS2着のみで阪神は前走のFレビュー1400m内回りのみ。勝った2勝は両方中山の1200m。

4枠7番 アウィルアウェイ

4戦全て1番人気で、新馬(単勝1.5倍)1着、ダリア賞(単勝1.5倍)1着、京王杯2歳S(単勝1.7倍)2着、Fレビュー(単勝3.0倍)、デビューから3戦は全て1倍台。前走のFレビュー(G2)7着は、いつもと違い2番手を追走、それがいけなかったのか馬場が合わなかったのかは不明だが、能力は高そうな馬。

4枠8番 グランアレグリア

新馬戦はダノンファンタジーに0.3秒差で快勝。新馬戦はグランアレグリアが1番人気単勝1.8倍でダノンファンタジーは2番人気2.9倍。前走は、とにかく反応がいつもと違っていたらしい。初めての右回りが影響したのか内へ逃げてしまったと言うような調教師のコメントも。馬場に影響するほどではなかったと思うが直前に雨が降ってきた影響なども考えられる。能力は高そうだが、前走の負と同じコースや休み明けなど不安要素も多い。調教後の馬体重(計量日は4月3日)は478、前走の馬体重は482。

5枠9番 アクアミラビリス

半姉にG1馬のクイーンズリング(エリザベス杯)が居る良血馬。クイーンズリングはFレビュー1着、桜花賞4着。前走は、ゲートは若干出遅れたぐらいに見えたがその後、行き足がつかなかったのか離れた最後方に、最後の直線は大外から全頭かわす強い内容。 ここで通用するぐらいの能力はありそうだが、馬がまだ子供という感じで当てにしずらい。レースを使うごとに馬体重が減っているのも気になるところ。調教後の馬体重(計量日は4月4日)は418、前走の馬体重は418。

 

5枠10番 フィリアプーラ

半兄には朝日杯FS(G1)を勝ったアルフレード。前走はフェアリーS(G1)1着だが、2着馬はFレビュー(G2)10着、3着馬はエルフィンS(L)7着、4着馬はフラワーC (G3)9着。関西圏の競馬は初で休み明けも気になるところ。調教後の馬体重(計量日は4月4日)は446、前走の馬体重は436。

6枠11番 メイショウケイメイ

4頭しかいない3勝以上の1頭。重賞は阪神JF(G1)11着とFレビュー(G2)5着で、ここでは少し力が足りなそうな感じがする。1200mでデビュー2連して、続く阪神JF(G1)は1600mで11着。その後2戦1400mを使っていて、1600mは少し長い可能性も。小柄な馬でデビューより馬体重が減っているのも気になるところ。調教後の馬体重(計量日は4月4日)は420、前走の馬体重は414。

6枠12番 ノーワン

5戦目で未勝利勝ち。これといって目立った内容は無く順番が回ってきた感じで未勝利勝ちで、前走のFレビュー(G2)は12番人気だったが、内から上り最速で伸びてきて1着(同着)。

7枠13番 ジュランビル

3走前のファンタジー(G3)はダノンファンタジーに0.3秒差の3着。5戦して全て3着以内で相手なりに走る可能性も。新馬は1200mで他は全て1400m。阪神は1400m(内)を3回走っているが、先行馬で1600mの外回りに変るのは良くなさそう。

7枠14番 ビーチサンバ

全兄には朝日杯FS(G1)を勝ったフサイチリシャール。4戦して全て3着以内。阪神JF(G1)3着で能力はここでも上位。前々走の阪神JF(G1)はクロノジェネシス(2着)が出遅れてクビ差での負け。前走はクロノジェネシスの斤量が1kg重かったがビーチサンバが出遅れてクビ差での負けで、 差が詰まったような気がする。阪神1600mは新馬勝ちと阪神JF3着で問題なさそう。調教後の馬体重(計量日は4月4日)は476、前走の馬体重は476。

7枠15番 ダノンファンタジー

4連勝中で負けたのは新馬戦の2着のみ。前走は着差以上に強い内容。実績は断然でローテーションも良く、阪神1600メートルは3戦3勝。ここ2戦は阪神1600メートルで再度同じコース。唯一の不安は新馬で負けたグランアレグリアとの対戦で、こればかりは走ってみなければわからない状況。調教後の馬体重(計量日は4月3日)は468、前走の馬体重は460。

8枠16番 シゲルピンクダイヤ

未勝利勝ちから前走のチューリップ賞2着。未勝利勝ちの内容は良く、前走も大外枠で出遅れてダノンファンタジーの2着と内容は悪くないが、ダノンファンタジーとの差はだいぶあるように感じる。

8枠17番 レッドアステル

新馬戦の内容も良く、前走のアネモネS(L)2着の内容も悪くはないが、まだキャリア2戦で中山の1600mしか走ったことはなく、メンバーも一気に強くなることを考えるとさすがにきつそうだが。

8枠18番 プールヴィル

阪神JF(G1)はダノンファンタジーから0.4秒差の5着。前走のFレビュー(G2)はノーワンとの1着同着。デビュー戦が418kgで前走も418kg、小柄な馬で馬体が増えていないことを考えると阪神JFの時の差が埋まっているとは思えない。新馬は1600mで4着で1400mの未勝利、りんどう賞(500下)を2連勝して阪神JF1600m5着。その後1400mを2回使っていることを考えると1600mは少し長いのかも。

 
桜花賞の過去のデータは「桜花賞 過去 データ」をご覧ください。過去10年の他に過去27年までの長期データを掲載しています。
 

桜花賞の予想

予想 枠番 馬番 馬名 予想コメント
7 15 ダノンファンタジー 実績は断然で前走の内容も強く、阪神1600mは3戦3勝。3連続で同じコースなのも良さそう。
5 9 アクアミラビリス 前走はかなり強い内容で、ここで勝つぐらいの能力があるかもしれない。不安要素も多いが能力の高さに期待。
7 14 ビーチサンバ 阪神JFの上位組の中では一番成長している感じがする。クロノジェネシスに連続で負けているが、今回は逆転可能なはず。
2 4 クロノジェネシス 4戦してダノンファンタジーに負けただけ。実績上位で外せない1頭。
4 8 グランアレグリア 前走の負の原因も良くわからず、休み明けも不安で、強かった2戦は両方東京なのも気になるところだが、能力はかなり高そうで、押さえておく必要はありそう。

 

桜花賞の予想結果

予想 枠番 馬番 馬名 結果
7 15 ダノンファンタジー 4着(1番人気)
5 9 アクアミラビリス 13着(5番人気)
7 14 ビーチサンバ 5着(4番人気)
2 4 クロノジェネシス 3着(3番人気)
4 8 グランアレグリア 1着(2番人気)

 
予想は、△が1着と3着で、2着の馬に印をつけられなかった残念な結果となってしまいました。
 
桜花賞の結果とレース映像
 
 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承ください。