日経賞 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

2019年3月23日(土曜日)に中山競馬場の芝2500メートルで行われた第67回 日経賞(G2)は、3番人気のメイショウテッコンが1番人気のエタリオウを0.2秒離し逃げ切りで勝ち、天皇賞(春)の優先出走権を獲得しました。3着は4番人気のサクラアンプルールです。
 

第67回 日経賞(G2)

2019年3月23日(土曜日) 3回中山1日
11レース 発走時刻:15時45分
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
コース:芝2500 右・内回り

 

日経賞の出走予定馬

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 前走 主な成績
1 1 メイショウテッコン 55.0 牡4 日経新春杯(G2) 6番人気 9着 ラジNIK賞(G3)1着。
2 2 ゴーフォザサミット 56.0 牡4 神戸新聞杯(G2) 5番人気 8着 青葉賞(G2)1着。
3 3 アクションスター 56.0 牡9 京都記念(G2) 12番人気 12着 京成杯(G3)2着。
4 4 サクラアンプルール 56.0 牡8 AJCC(G2) 4番人気 5着 札幌記念(G2)1着。
5 5 ブラックバゴ 56.0 牡7 京都記念(G2) 7番人気 6着 京成杯(G3)2着。OPハンデ54kg1着。
5 6 ルックトゥワイス 56.0 牡6 日経新春杯(G2) 5番人気 2着 日経新春杯(G2)2着。
6 7 エタリオウ 55.0 牡4 菊花賞(G1) 2番人気 2着 菊花賞(G1)2着。ダービー4着。
6 8 グランアルマダ 56.0 せん7 アルデバラン(OP) 11番人気 15着 OP勝ちもなく、重賞は6着が最高。
7 9 カフェブリッツ 56.0 牡6 ダイヤモンド(G3) 3番人気 3着 ダイヤモンド(G3)3着。
7 10 ハッピーグリン 56.0 牡4 中山記念(G2) 8番人気 8着 地方馬。 ジャパンC(G1)7着。
8 11 チェスナットコート 56.0 牡5 メルボルンC(G1) 14着 日経賞(G2)2着。天皇賞(春)5着。
8 12 クリンチャー 56.0 牡5 有馬記念(G1) 11番人気 15着 菊花賞(G1)2着。京都記念(G2)1着。

1枠1番 メイショウテッコン

ラジオNIKKEI賞(G3)は菊花賞馬フィエールマンを抑えての1着。神戸新聞杯(G2)3着で菊花賞5番人気だったが14着。前走も9着。能力はここでも足りていそうな気がするが。

2枠2番 ゴーフォザサミット

昨年の青葉賞(G2)1着でダービー7着。中山は未勝利勝ちとスプリングS(G2)7着。休み明けは4着と7着。

3枠3番 アクションスター

9歳馬で、3歳時には京成杯(G3)2着などもあったが2014年12月の1600万下1着を最後に4年以上馬券に絡んでおらず、OPの5着が最高で、ここ6走は2桁順位。

4枠4番 サクラアンプルール

昨年のこのレースの3着馬。昨年の天皇賞(秋)6着、有馬記念7着、前走のAJCC5着もメンバーを考えると悪くない成績。中山の成績も比較的よく、コース適正は高そう。

5枠5番 ブラックバゴ

2歳、3歳時に重賞の好走はあるが、それ以降の重賞は昨年の中山金杯(G3)4着が最高。前走の京都記念の6着も微妙なところで、展開の助けがあれば。

5枠6番 ルックトゥワイス

中山は1戦1勝。前々走は今回と同じコースでの1600万下のハンデ戦でトップハンデ57kgを背負って0.5秒差で圧勝。前走は2着だが内容は良く勝った馬より強かったと思う。連対率も高く、馬券外は16戦して3回だけ。

6枠7番 エタリオウ

昨年の菊花賞(G1)2着馬。1勝しかしていないが2着6回。連を外したのは新馬戦とダービーの4着の2回のみ。このメンバーなら実績は上位で能力は一番高そう。中山は初コース。

6枠8番 グランアルマダ

2017年8月の1600万下1着を最後に馬券に絡んでおらず、前走は休み明けにダート戦で参考外だが7歳を考えると。

7枠9番 カフェブリッツ

ダートを使っていた馬で、3走前が初芝。初芝は1600万下の1800m1着。ここ2走は3000m以上を使って3着、4着。

7枠10番 ハッピーグリン

地方馬。中央の重賞を4回走ってジャパンC(G1)の7着が最高。ジャパンCの7着の他はGⅡ8着2回GⅢ11着1回。中央の重賞では少し力が足りないのかも。

8枠11番 チェスナットコート

昨年のこのレースの2着で、天皇賞(春)5着。遠征帰りの初戦で状態が気になるところ。

8枠12番 クリンチャー

一昨年の菊花賞(G1)2着、昨年の天皇賞(春)3着、京都記念(G2)の勝もあり、今回のメンバーでは実績ナンバーワン。凱旋門賞17着で遠征の影響か前走の有馬記念も15着。

 

日経賞の予想

予想 枠番 馬番 馬名 予想コメント
5 6 ルックトゥワイス ここ2走は内容が非常に良く、ここでも。
6 7 エタリオウ 能力はメンバーで1番高そうで連対率も高い。断然の1番人気になりそうだが、外せない1頭。
1 1 メイショウテッコン ラジNIK賞(G3)1着、神戸新聞杯(G2)3着の戦ってきたメンバーを考えると能力はここでも通用するはず。中山は初だが、展開も向きそうで1番枠も良さそう。
8 12 クリンチャー G1で好走やG2勝ちもあり力はある馬。中山は3戦で有馬記念とセントライト(G2)は大敗しているが皐月賞4着があり悪くはないはず。
7 9 カフェブリッツ 芝はまだ3走で1着、4着、3着なら悪くはない。

 
日経賞(G2)の過去のデータは「日経賞 過去 データ」をご覧ください。

 

日経賞の予想結果

予想 枠番 馬番 馬名 結果
5 6 ルックトゥワイス 6着(2番人気)
6 7 エタリオウ 2着(1番人気)
1 1 メイショウテッコン 1着(3番人気)
8 12 クリンチャー 7着(5番人気)
7 9 カフェブリッツ 10着(8番人気)

予想は、▲が1着で〇が2着でした。一応予想した上位3頭に1着、2着が居たので悪くはないのですが、◎が6着で、微妙な予想となってしまいました。
 
日経賞の結果とレース映像
 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承ください。