日経新春杯 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

第66回 日経新春杯(G2)

2019年1月13日(日) 1回京都4日
11レース 発走時刻:15時45分
サラ系4歳以上 (国際)オープン ハンデ
コース:芝2400 右・外

 

現在までの予想

第66回 日経新春杯(G2)の出走予定馬

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 予想 予想コメント
1 1 マサハヤドリーム 55.0 牡7 × Gレースは小倉大賞典(G3)の5着が最高。7歳馬で最近の成績とここではきつそう
1 2 グローリーヴェイズ 55.0 牡4 まだ6戦しかしていない馬。きさらぎ賞2着、菊花賞5着。ここでも通用しそう
2 3 エーティーサンダー 51.0 牡6 × 前走の小倉記念(G3)が初のGレース出走。1000万下を勝ちきれない馬で軽ハンデでも・・・
2 4 アフリカンゴールド 52.0 牡4 2400mは2戦2勝。
3 5 シュペルミエール 55.0 牡6 菊花賞以外は全て3着以内。
3 6 サラス 49.0 牝4 × 前走、シュペルミエール(5番)に0.5秒差の3着。
4 7 ガンコ 57.0 牡6 × ジャパンカップ、アルゼンチンとウインテンダネス(8番)に人気と着順の両方が下。
4 8 ウインテンダネス 56.0 牡6 ジャパンカップ組の中では一番良さそう
5 9 ケントオー 55.0 牡7 × 7歳馬で最近の成績を考えると・・・
5 10 ルックトゥワイス 55.0 牡6 連対率の高い馬。
6 11 ノーブルマーズ 56.0 牡6 × ジャパンカップ、アルゼンチンとウインテンダネス(8番)に人気と着順の両方が下。目黒記念もウインテンダネスの2着
6 12 メイショウテッコン 56.0 牡4 菊花賞5番人気。菊花賞組の中では一番人気のあった馬。
7 13 ダッシングブレイズ 56.0 牡7 × 去年の成績を見ると衰えた印象。
7 14 アイトーン 54.0 牡4 × 前走、前々走は負けすぎ。
8 15 ロードヴァンドール 56.0 牡6 去年のこのレースの2着馬
8 16 ムイトオブリガード 56.0 牡5 3連勝でアルゼンチン(GⅡ)2着。軸候補。

消去法で外す馬に×を付けています。

 

最終予想

枠番 馬番 馬名 予想 予想コメント
6 12 メイショウテッコン 神戸新聞杯はダービー馬に0.1秒差の3着。ラジNIK賞は後の菊花賞馬に0.1差で勝利。能力はここでは抜けている可能性も。
8 16 ムイトオブリガード 直近4走が全て東京。外枠とコースが変わる事が不安だが、2400m3戦3勝と距離適性が高く、好走の可能性が高そう。
1 2 グローリーヴェイズ 23:58現在、単勝3.1倍で1番人気 菊花賞の内容から、ここでも上位争いの可能性が高そう。
3 5 シュペルミエール 前々走は長期休み明けで、前走をキッチリ勝ったことから、能力はここでも通用しそう。
4 8 ウインテンダネス 過去10年で一番複勝率の高い馬番。ジャパンカップ組では一番良さそうで、今回のメンバーなら好走も。

 

予想結果

◎6枠12番メイショウテッコン 9着(6番人気)
〇8枠16番ムイトオブリガード 6着(2番人気)
▲1枠2番グローリーヴェイズ 1着(1番人気)
△3枠5番シュペルミエール 3着(3番人気)
△4枠8番ウインテンダネス 11着(7番人気)

◎、〇が着外と▲が1着に来たものの2着馬が予想できていない非常に残念な結果に終わりました・・・
 
第66回 日経新春杯の結果とレース映像
 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承下さい。