新潟大賞典 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

2019年4月29日(月曜日)に新潟競馬場の芝2000メートル外回りで行われる第41回新潟大賞典(G3)は、古馬のハンデキャップ重賞です。

現在1番人気が12連敗中で、過去10年では馬連でも万馬券が5回もあるかなり荒れる要素が多いレースのようです。13年前の1番人気が勝ったレースでも2着は11番人気で3着には15番人気が入り3連単は1,047,480円の超高配当となっています。
 

第41回 新潟大賞典(G3)

2019年4月29日(月曜日) 1回新潟2日
11レース 発走時刻:15時35分
サラ系4歳以上 (国際)オープン ハンデ
コース:芝2000 左・外回り

新潟大賞典の過去のデータは「新潟大賞典 過去 データ」をご覧ください。過去10年のデータの他に過去17年の長期間のデータも掲載しています。
 

出走予定

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 前走
1 1 ミッキースワロー 57.5 牡5 有馬記念(GⅠ) 10番人気 11着
1 2 ショウナンバッハ 54.0 牡8 金鯱賞(GⅡ) 12番人気 12着
2 3 ランガディア 54.0 牡5 大阪城S(L) 4番人気 8着
2 4 スズカデヴィアス 57.0 牡8 金鯱賞(GⅡ) 13番人気 8着
3 5 メートルダール 57.0 牡6 金鯱賞(GⅡ) 10番人気 13着
3 6 ロシュフォール 55.0 牡4 アメジストS(1600下) 2番人気 1着
4 7 アストラエンブレム 57.0 せん6 東風S(L) 2番人気 2着
4 8 ブラックスピネル 57.0 牡6 小倉大賞典(GⅢ) 9番人気 7着
5 9 サンデーウィザード 56.0 牡7 総武S(OP) 7番人気 9着
5 10 エアアンセム 57.0 牡8 小倉大賞典(GⅢ) 4番人気 5着
6 11 ダッシングブレイズ 56.0 牡7 京都記念(GⅡ) 11番人気 7着
6 12 アウトライアーズ 54.0 牡5 福島民報杯(L) 7番人気 4着
7 13 クリノヤマトノオー 55.0 牡5 六甲S(L) 1番人気 4着
7 14 ドレッドノータス 56.0 せん6 福島民報杯(L) 5番人気 14着
8 15 メールドグラース 54.0 牡4 尼崎S(1600下) 3番人気 1着
8 16 ルックトゥワイス 55.0 牡6 日経賞(GⅡ) 2番人気 6着

 

予想

◎3枠6番 ロシュフォール

昇級戦で重賞挑戦だが、前走の内容も良く、今回のメンバーなら十分通用しそう。6戦して新馬戦以外は全て2着以内。左回りは4戦4勝で新潟の勝ちもあり、2000mも2勝している。

〇8枠16番 ルックトゥワイス

前々走の日経新春杯(G2)2着は、外を回って直線ではかなり良い足を見せていて、1着馬とはコース取りの差で負けた感じがする。最近は2400~2500mを使っているが2000mは5戦3勝2着2回で連対率100%。また、ここ3戦は右回りを使っているが、それ以外の14戦は全て左回りを使っていて、左回りの方が良い可能性が高そうで、新潟の2000mは2戦2勝。

▲2枠3番 ランガディア

前2走の成績やNZT(G2)は3番人気13着で、重賞やLだと成績が悪いのだが、この3レースは全て右回りで、人気より着順が悪いことを考えると、力不足ではなく右回りがダメな可能性も。10戦しており、右回りは3回で8着が最高で左回りは7戦5勝4着2回。左回りの成績が良く新潟は2戦2勝。

 

△3枠5番 メートルダール

中日新聞杯(G3)勝ちがあり、力はここでも足りているはず。一昨年のこのレース3着や昨年の新潟記念(G3)2着があり、今回のコースは相性が良さそう。

△4枠7番 アストラエンブレム

エプソムC(G3)や新潟記念(G3)の2着があり、最近の成績も悪くなく、今回のメンバーならそれほど力の差はなさそうな感じが。新潟は3戦2勝2着1回。2000mは新潟記念の2着があり問題ないはず。

 

予想結果

予想 枠番 馬番 馬名 結果
3 6 ロシュフォール 3着(1番人気)
8 16 ルックトゥワイス 4着(2番人気)
2 3 ランガディア 16着(6番人気)
3 5 メートルダール 9着(4番人気)
4 7 アストラエンブレム 12着(5番人気)

予想は、◎が3着のみの残念な結果でした。
 
新潟大賞典の結果とレース映像
 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承ください。