平安ステークス 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

2019年5月18日(土曜日)に京都競馬場のダート1900メートルで行われた第26回平安ステークス(G3)は、1番人気のチュウワウィザードが勝ち中央の重賞初制覇となりました。2着は12番人気のモズアトラクション、3着は3番人気のオメガパフュームで3連単は218,430円の高配当となりました。
 

第26回 平安ステークス(G3)

2019年5月18日(土曜日) 3回京都9日
11レース 発走時刻:15時35分
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
コース:ダート1900 右回り
 
平安ステークスの過去のデータは「平安ステークス 過去 データ」をご覧ください。距離と開催時期が変ってからの過去6年のデータと過去17年のデータも掲載しています。
 

出走予定

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 前走 主な成績
1 1 オメガパフューム 59.0 牡4 フェブラリー(GⅠ) 3番人気 10着 東京大賞典(GⅠ)1着。シリウスS(GⅢ)1着
1 2 サンマルデューク 56.0 牡10 マーチS(GⅢ) 16番人気 5着 東海S(GⅡ)4着。ポルックスS(OP)1着
2 3 グレンツェント 57.0 牡6 マーチS(GⅢ) 9番人気 7着 東海S(GⅡ)1着
2 4 トラキチシャチョウ 56.0 牡8 アンタレスS(GⅢ) 16番人気 14着 福島民友C(OP)1着。平安S(GⅢ)6着。
3 5 アナザートゥルース 57.0 せん5 アンタレスS(GⅢ) 6番人気 1着 アンタレスS(GⅢ)1着。
3 6 モズアトラクション 56.0 牡5 仁川S(L) 5番人気 11着 雅ステークス(1600下)1着。名古屋大賞典(JpnⅢ)4着。
4 7 チュウワウィザード 58.0 牡4 ダイオライト(JpnⅡ) 1着 ダイオライト(JpnⅡ)1着。東海S(GⅡ)2着。
4 8 サンライズソア 57.0 牡5 フェブラリー(GⅠ) 5番人気 6着 チャンピオン(GⅠ)3着。平安S(GⅢ)1着。
5 9 ジョーダンキング 56.0 牡6 マーチS(GⅢ) 6番人気 8着 甲南S(1600下)1着。
5 10 ハイランドピーク 57.0 牡5 マーチS(GⅢ) 4番人気 16着 エルムS(GⅢ)1着。
6 11 クイーンマンボ 54.0 牝5 師走S(OP) 5番人気 4着 レディスプレ(JpnⅡ)1着。平安S(GⅢ)2着。
6 12 マイネルオフィール 56.0 牡7 アンタレスS(GⅢ) 12番人気 10着 総武S(OP)1着。ユニコーンS(GⅢ)7着。
7 13 メイショウスミトモ 57.0 牡8 アンタレスS(GⅢ) 14番人気 9着 シリウスS(GⅢ)1着。
7 14 マイネルユキツバキ 56.0 牡4 下総S(1600下) 1番人気 1着 下総S(1600下)1着。
8 15 サトノティターン 57.0 牡6 マーチS(GⅢ) 8番人気 1着 マーチS(GⅢ)1着。
8 16 ロンドンタウン 56.0 牡6 アンタレスS(GⅢ) 3番人気 3着 コリアカップ(韓GⅠ)1着2回。エルムS(GⅢ)1着。

 

予想

◎4枠7番 チュウワウィザード

前々走の東海S(G2)は、インティ(フェブラリー勝ち)の2着で3着には7馬身離しており、能力は高く、10戦して全て3着以内で堅実に走るタイプ。京都は新馬戦の1戦1勝。58kgが不安材料だが。

〇4枠8番 サンライズソア

昨年のこのレースの覇者。前走のフェブラリー(G1)は6着だが、それ以外のダート重賞は全て3着以内。コース適正は高く能力も上位。休み明けが不安材料。

▲3枠5番 アナザートゥルース

半兄にG1馬サウンドトゥルー(チャンピオン)が居る良血馬。前走の内容は良く、ここでも上位争いが可能なはず。距離は名古屋大賞典(JpnⅢ)3着があり問題なさそうだが、京都は初。

△8枠16番 ロンドンタウン

コリアカップ(韓G1)2勝やエルムS(G3)勝ちもあり、能力はここでも上位。ここ2走の内容は悪くなく、56kgも魅力。京都は3戦して1着と2着はあるが未勝利の1200m、一昨年のこのレースは12着で、良くはなさそうな感じはするが。

穴5枠9番 ジョーダンキング

前走のマーチS(G3)8着も昇級戦+初の関東圏を考えるとそれほど悪くなさそう。前走以外のダートは全て2着以内で、京都1900mは2戦1勝2着1回。
 

予想結果

予想 枠番 馬番 馬名 結果
4 7 チュウワウィザード 1着(1番人気)
4 8 サンライズソア 5着(2番人気)
3 5 アナザートゥルース 4着(4番人気)
8 16 ロンドンタウン 12着(5番人気)
5 9 ジョーダンキング 6着(7番人気)

 
平安ステークスの結果とレース映像

 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承ください。