京王杯スプリングカップ 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

2019年5月11日(土曜日)に東京競馬場の芝1400メートルで行われた第64回京王杯スプリングカップ(G2)は、1番人気のタワーオブロンドンがレコードで勝ち重賞3勝目となりました。2着は6番人気のリナーテ、3着は2番人気のロジクライです。

サトノアレスは左前肢跛行を発症で発走直前に競走除外となっています。蹄の不安のようで、安田記念に出走できるかどうかは今後の様子しだいらしい。
 

第64回 京王杯スプリングカップ(G2)

2019年5月11日(土曜日) 2回東京7日
11レース 発走時刻:15時45分
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
コース:芝1400 左回り

1着馬には安田記念の優先出走権が与えられます。
 
京王杯スプリングカップの過去のデータは「京王杯スプリングカップ 過去 データ」をご覧ください。過去10年の他に過去17年までの長期データも掲載しています。
 

出走予定

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 前走
1 1 リライアブルエース 56.0 牡6 阪急杯(GⅢ) 12番人気 10着
1 2 ドーヴァー 56.0 牡6 ダービーCT(GⅢ) 1番人気 7着
2 3 サトノアレス 56.0 牡5 東京新聞杯(GⅢ) 4番人気 3着
2 4 トゥザクラウン 56.0 牡5 大―ハンC(1600下) 1番人気 1着
3 5 ストーミーシー 56.0 牡6 マイラーズC(GⅡ) 8番人気 5着
3 6 ロジクライ 56.0 牡6 高松宮記念(GⅠ) 4番人気 8着
4 7 リナーテ 54.0 牝5 京都牝馬S(GⅢ) 7番人気 2着
4 8 キャナルストリート 54.0 牝5 雲雀S(1600下) 5番人気 1着
5 9 タワーオブロンドン 56.0 牡4 東京新聞杯(GⅢ) 2番人気 5着
5 10 タイムトリップ 56.0 牡5 春雷S(L) 2番人気 5着
6 11 エントシャイデン 56.0 牡4 阪急杯(GⅢ) 7番人気 5着
6 12 ロードクエスト 57.0 牡6 ダービーCT(GⅢ) 6番人気 6着
7 13 ブロワ 54.0 牝6 駿風S(1600下) 11番人気 12着
7 14 スターオブペルシャ 56.0 せん6 阪急杯(GⅢ) 6番人気 9着
8 15 ダイメイフジ 56.0 牡5 高松宮記念(GⅠ) 14番人気 11着
8 16 スマートオーディン 56.0 牡6 阪急杯(GⅢ) 11番人気 1着

 

予想

◎8枠16番 スマートオーディン

重賞4勝馬。京都新聞杯(G2)1着、東京優駿(G1)6着の後、2年の休養があり、その後は4戦不調が続いたが、前走の阪急杯(G3)は最後方から大外を回り強い内容で復活。東京は東スポ2歳S(G3)勝ちがあり、悪くはなさそうで、1400mは前走が初だが強い内容で勝っているので良さそうな感じがする。もともと能力は高く、ここもあっさり勝つ可能性も。

〇2枠3番 サトノアレス

昨年のこのレース3着。朝日杯FS(G1)1着や昨年の安田記念(G1)4着などもあり、ここでは実績上位。東京の成績は比較的よく、1400mは前々走の15着と昨年のこのレースの3着で悪くはなさそう。

▲5枠9番 タワーオブロンドン

朝日杯FS(G1)3着の他に重賞2勝しており、能力はここでも上位。前走の東京新聞杯(G3)5着は+10kgで重かったらしい。東京は重賞勝ちもあり悪くはなさそうで、1400mは2戦2勝。

 

△2枠4番 トゥザクラウン

2連勝中。前走は大―ハンC(1600万下)1着で重賞は初挑戦。全兄にG1勝ちはないが重賞5勝、有馬記念3着2回のトゥザグローリーや、皐月賞2着、有馬記念2着のトゥザワールド が居る良血馬。東京は2戦2勝で1400mは3戦2勝3着1回。

穴4枠8番 キャナルストリート

1400mになってからの成績かよく、ここ5戦は全て1400mで4勝2着1回で連対率100%。東京の1400mは3戦2勝2着1回。能力的には少し足りない気もするが、2連勝中の勢いとコース適正の良さで上位争いも。

 

予想結果

予想 枠番 馬番 馬名 結果
8 16 スマートオーディン 7着(4番人気)
5 9 タワーオブロンドン 1着(1番人気)
2 4 トゥザクラウン 4着(3番人気)
4 8 キャナルストリート 5着(8番人気)

 
京王杯スプリングカップの結果とレース映像

 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承ください。