ヴィクトリアマイル 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

2019年5月12日(日曜日)に東京競馬場の芝1600メートルで行われた第14回ヴィクトリアマイル(G1)は、5番人気のノームコアがレコードタイムで勝ちG1初制覇となりました。2着は4番人気のプリモシーン、3着は11番人気のクロコスミアで、3連単は175,040円の高配当です。
 

第14回 ヴィクトリアマイル(G1)

2019年5月12日(日曜日) 2回東京8日
11レース 発走時刻:15時40分
サラ系4歳以上 (国際)牝(指定)オープン 定量
コース:芝1600 左回り

ヴィクトリアマイルの過去のデータは「ヴィクトリアマイル 過去 データ」をご覧ください。
 

出走予定

出走予定馬は、4頭のG1馬アエロリット(NHKマイル)、ラッキーライラック(阪神JF)、ソウルスターリング(オークス,阪神JF)、レッツゴードンキ(桜花賞)や秋華賞(G1)2着のミッキーチャーム、中山牝馬S(G3)を勝ったフロンテアクイーン、福島牝馬S(G3)を勝ったデンコウアンジュなどです。

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 前走 主な成績
1 1 アマルフィコースト 55.0 牝4 阪神牝馬S(GⅡ) 12番人気 2着 阪神牝馬S(GⅡ)2着
1 2 レッドオルガ 55.0 牝5 阪神牝馬S(GⅡ) 3番人気 7着 東京新聞杯(GⅢ)2着
2 3 クロコスミア 55.0 牝6 阪神牝馬S(GⅡ) 6番人気 5着 エリザベス杯(GⅠ)2着2回。府中牝馬S(GⅡ)1着
2 4 ノームコア 55.0 牝4 中山牝馬S(GⅢ) 1番人気 7着 紫苑S(GⅢ)1着
3 5 メイショウオワラ 55.0 牝5 マイラーズC(GⅡ) 7番人気 8着 ローズS(GⅡ)5着
3 6 ラッキーライラック 55.0 牝4 阪神牝馬S(GⅡ) 1番人気 8着 阪神JF(GⅠ)1着
4 7 ミッキーチャーム 55.0 牝4 阪神牝馬S(GⅡ) 4番人気 1着 秋華賞(GⅠ)2着。阪神牝馬S(GⅡ)1着
4 8 デンコウアンジュ 55.0 牝6 福島牝馬S(GⅢ) 4番人気 1着 ヴィクトリア(GⅠ)2着。福島牝馬S(GⅢ)1着
5 9 プリモシーン 55.0 牝4 ダービーCT(GⅢ) 3番人気 2着 関屋記念(GⅢ)1着
5 10 ミエノサクシード 55.0 牝6 阪神牝馬S(GⅡ) 9番人気 3着 阪神牝馬S(GⅡ)3着
6 11 アエロリット 55.0 牝5 ペガサWCT(GⅠ) 9着 NHKマイル(GⅠ)1着
6 12 ワントゥワン 55.0 牝6 阪神牝馬S(GⅡ) 7番人気 14着 富士S(GⅢ)2着
7 13 サトノワルキューレ 55.0 牝4 阪神牝馬S(GⅡ) 11番人気 9着 フローラS(GⅡ)1着
7 14 レッツゴードンキ 55.0 牝7 高松宮記念(GⅠ) 5番人気 6着 桜花賞(GⅠ)1着
7 15 カンタービレ 55.0 牝4 阪神牝馬S(GⅡ) 2番人気 6着 秋華賞(GⅠ)3着。ローズS(GⅡ)1着
8 16 ソウルスターリング 55.0 牝5 府中牝馬S(GⅡ) 3番人気 10着 優駿牝馬(GⅠ)1着
8 17 サウンドキアラ 55.0 牝4 六波羅特別(1000下) 1番人気 1着 六波羅特別(1000下)1着
8 18 フロンテアクイーン 55.0 牝6 中山牝馬S(GⅢ) 5番人気 1着 中山牝馬S(GⅢ)1着

 

有力馬の分析

アエロリット

昨年のこのレース3番人気4着。NHKマイルカップ(G1)1着。他に安田記念(G2)2着や毎日王冠(G2)勝ちもあり、実績も力も上位。前々走のマイルCS(G1)12着はレース後のコメントで「ワンペースで右回りも良くないのかもしれません。」(ムーア騎手)。右回りの重賞勝ちもあり成績を見ただけでは右回りが良くないのかは判断できない感じだが、左回りは東京のみで6戦3勝2着2回4着1回。4着は昨年のこのレースだが稍重で、稍重と重の成績に悪い傾向があるので、東京の1600mはかなり良さそう。遠征帰りの休み明けが不安材料。
 

ソウルスターリング

阪神JF(G1)1着。優駿牝馬(G1)1着。今回のメンバーで唯一G1を2勝している馬。優駿牝馬まではかなり強かった馬なのだが、それ以降の成績が悪く、昨年のこのレースは5番人気7着。今回は全治3カ月の骨折で6ヵ月の休養明け。1600mは阪神JF勝ちがあり東京はオークス勝ちがあるのでコースは問題なさそうだが。
 

ミッキーチャーム

秋華賞はアーモンドアイの0.2秒差の2着で、前走の阪神牝馬S(G2)を勝っており、ここで勝てるぐらいの能力はありそう。1600mは前走が初で勝っているので問題なさそう。左回りは中京の未勝利戦2着のみ。気になるのは前々走の中山牝馬S(G3)のシンガリ負けで、性格が難しい馬で輸送が大きく影響した可能性があるらしい。今回も関東への輸送があるのが不安材料。
 

ラッキーライラック

阪神JF(G1)1着。桜花賞2着やオークス3着もあり、前々走の中山記念(G2)2着も、かなりメンバーがそろっていて内容は良く、ここでも能力は上位のはず。前走の阪神牝馬S(G2)は断然の1番人気単勝1.5倍に押されたが8着。3コーナーあたりで進路が狭くなる不利があったのと直線で行き場を失った感じで追い出しに手間取っていたようなので前走は参考外でも良いかも。1600mは6戦4勝2着1回8着1回で東京は2戦1勝3着1回。
 

レッツゴードンキ

このレースは3年連続で走っていて、昨年から6番人気6着、3番人気11着、8番人気10着。桜花賞(G1)1着、他に中央のG1レース2着4回あり実績は上位だが7歳馬で衰えているかは微妙なところ。前走の高松宮記念6着は直線で進路がふさがる不利があって上り最速の33.3秒を考えると、まだ衰えてはいない感じがする。東京の芝1600mはこのレースの3回とアルテミスS(2歳G3)2着で、相性はあまり良くなさそうだが。

 

予想

◎6枠11番 アエロリット

遠征帰りは不安要素だが、東京1600mの成績は良く、能力は1番高そうな感じがする。

〇4枠7番 ミッキーチャーム

ここで勝てるぐらいの能力はありそう。輸送が不安要素だが2度目の輸送なら何か対策が出来るはず。

▲1枠2番 レッドオルガ

東京は5戦して全て3着以内。得意の東京ならここでも。

△3枠6番 ラッキーライラック

前走は参考外で良さそうな内容。能力は高く押さえておきたい1頭。

穴4枠8番 デンコウアンジュ

前走の福島牝馬Sは強い内容で、一昨年のこのレースの2着もあり能力はここでも通用するはず。最近の内容も良く調子が良さそうな感じがする。

 

予想結果

予想 枠番 馬番 馬名 結果
6 11 アエロリット 5着(2番人気)
4 7 ミッキーチャーム 8着(6番人気)
1 2 レッドオルガ 11着(3番人気)
3 6 ラッキーライラック 4着(1番人気)
4 8 デンコウアンジュ 12着(10番人気)

 
ヴィクトリアマイルの結果とレース映像

 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承ください。