ニュージーランドトロフィー 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

2019年4月6日(土曜日)に中山競馬場の芝1600メートルで行われた第37回ニュージーランドトロフィー(G2)は、4番人気の未勝利を勝ったばかりのワイドファラオが逃げ切りで重賞初制覇となりました。2着は3番人気のメイショウショウブで、3着は2番人気のヴィッテルスバッハです。以上の3頭がNHKマイルカップの優先出走権を獲得しました。
 

第37回 ニュージーランドトロフィー(G2)

2019年4月6日(土曜日) 3回中山5日
11レース 発走時刻:15時45分
サラ系3歳 (国際)牡・牝(指定)オープン 馬齢
コース:芝1600 右・外回り

NHKマイルカップのトライアルレースで1着馬~3着馬に優先出走権が与えられます。

 

ニュージーランドトロフィーの出走予定馬

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 前走 主な成績
1 1 ワイドファラオ 56.0 牡3 未勝利 1番人気 1着 未勝利1着
2 2 アフランシール 54.0 牝3 チューリップ(GⅡ) 8番人気 8着 つわぶき賞(500下)1着
2 3 メイショウショウブ 54.0 牝3 チューリップ(GⅡ) 3番人気 9着 デイリー2S(GⅡ)2着
3 4 ヴィッテルスバッハ 56.0 牡3 500万下 4番人気 1着 500万下1着
3 5 ホープフルサイン 56.0 牡3 500万下 13番人気 1着 500万下1着
4 6 ショーヒデキラ 56.0 牡3 未勝利 3番人気 1着 未勝利1着
4 7 ココフィーユ 54.0 牝3 Fレビュー(GⅡ) 10番人気 17着 京王杯2歳S(GⅡ)4着
5 8 エリーバラード 54.0 牝3 たんぽぽ賞(500下) 1着 たんぽぽ賞(500下)1着(佐賀ダート)
5 9 アンクルテイオウ 56.0 牡3 若葉S(L) 7番人気 6着 若葉S(L)6着
6 10 ダイシンインディー 56.0 牡3 500万下 4番人気 1着 500万下1着(ダート)
6 11 アガラス 56.0 牡3 きさらぎ賞(GⅢ) 2番人気 7着 きさらぎ賞(GⅢ)2着
7 12 ミッキーブラック 56.0 牡3 若葉S(L) 4番人気 8着 芙蓉S(OP)1着
7 13 カルリーノ 56.0 牡3 黄梅賞(500下) 2番人気 3着 京王杯2歳S(GⅡ)3着
8 14 グラナタス 56.0 牡3 500万下 4番人気 1着 500万下1着
8 15 コスモカレンドゥラ 56.0 牡3 スプリングS(GⅡ) 12番人気 14着 ホープフルS(GⅠ)4着

1枠1番 ワイドファラオ

3戦して全て2着以内だが新馬と未勝利。未勝利勝ちから休み明けでG2は少しきつそうな気がするが。

2枠2番 アフランシール

重賞は3回走って5着が最高。前走のチューリップ(G2)は8番人気で8着で良い成績ではないのだが、このメンバーなら悪い成績でもないのかもしれない。1600mは着外2回だが1400mと1800mに勝ちがあり距離は問題なさそう。中山は初コース。

2枠3番 メイショウショウブ

デイリー2S(G2)2着はアドマイヤマーズ(朝日杯勝ち)に0.1秒差。前々走の阪神JF(G1)6着も今回のメンバーなら実績上位。前走は出遅れた影響なのか3番人気で9着。関東圏は初。桜花賞の出走が微妙な状態だったので、ここはかなり仕上げてあるはず。輸送が気になるところだが。

3枠4番 ヴィッテルスバッハ

前走は、出遅れた上に大外を回っての1着で着差以上に強い内容。1600mは3戦2勝4着1回。中山1600mは1回走って未勝利勝ち。

3枠5番 ホープフルサイン

デビューから3戦ダートで2桁順位と惨敗続きだったが浦和競馬場のダート1400mで初勝利。前走は初芝で13番人気で1着、直線では内から外に持ち出してから追い出しての勝で着差以上に強い内容。今回のメンバーなら通用しそう。

4枠6番 ショーヒデキラ

7戦目で未勝利勝ち。前走のタイムは優秀だが、未勝利勝ちに7戦はかかりすぎな気がする。前々走は中山で3着だが他の6戦は左回り。左回りの方が良いのかも。

4枠7番 ココフィーユ

重賞は京王杯2歳S(G2)4着と前走のFレビュー(G2)17着。前走は久しぶりの右回りで稍重、輸送もあったので、何が悪かったのかはわからないが、さすがに負けすぎ。新馬は中山1600mで2着だが、その後4戦を東京で使っていて右回りはあまり良くないのかも。

 

5枠8番 エリーバラード

デビューして3戦は中央のダートで3連続4着で佐賀競馬場のダートで2連勝。1400mまでしか走ったことはなく芝も初。

5枠9番 アンクルテイオウ

4戦目で未勝利勝ち。前走の若葉S(L)は7番人気で6着。未勝利勝ちも若葉Sも目立った内容はないが、このメンバーならそれほど差もないのかも。関東圏は初で1600mも初距離。

6枠10番 ダイシンインディー

新馬は芝で3番人気7着で、その後は5戦ダート。血統はダートの方が良さそうだが。

6枠11番 アガラス

前々走の東スポ2歳S(G3)2着は内容も良く能力は高そうに思えたが、前走のきさらぎ賞(GⅢ)は8頭立ての7着。このレースは、良馬場発表だが雨が降っており力のいる馬場になっていて、レース後のコメントは「道中ちょっとムキになっていました。馬場についてはよく分かりません」とのこと。距離は4戦して全て1800mで中山も初。

7枠12番 ミッキーブラック

デビュー2連勝後、3戦はあまり成績が良くなく、京都2歳S(G3)の4着も0.9秒離されており、他の2走も着順も良くないが着差もかなり離されている。中山は2000mで勝ちがあるが1600mは初距離。

7枠13番 カルリーノ

9戦して6回は3着以内。重賞は2回走って両方3着、ここ2戦も500万下で両方3着で相手なりに走る馬の可能性が高そう。中山1600mは4戦していて2着1回3着2回8着1回で悪くはなさそう。

8枠14番 グラナタス

4戦目で未勝利勝ち。前走は500万下だがメンバーはそれなりにそろっていて休み明けで1着。今回は叩き2戦目で上積みもありそう。1400mで2勝しており、1600mは少し長い可能性も。

8枠15番 コスモカレンドゥラ

ホープフルS(G1)の4着馬。このメンバーでは実績は上位だとは思うが、前走は休み明けにしても負けすぎのような気が。中山は未勝利勝ちやホープフルS(G1)4着もあり問題なさそうだが1600mは初距離。

 
ニュージーランドトロフィーの過去のデータは「ニュージーランドトロフィー 過去 データ」をご覧ください。過去10年の他に過去17年までの長期データを掲載しています。
 

ニュージーランドトロフィーの予想

予想 枠番 馬番 馬名 予想コメント
6 11 アガラス 前走の負や距離も中山も初で、不安要素は多いが、さすがにこのメンバーなら能力は上のはず。
2 3 メイショウショウブ 枠順も良く、仕上がりも良さそう。このメンバーなら能力も上位のはず。
3 4 ヴィッテルスバッハ 前走の内容は良く、能力はかなり高そう。
3 5 ホープフルサイン 前走は1200mだが初芝で内容も良く、芝の適正は高いのかも。
7 13 カルリーノ 重賞でも好走しており、このメンバーなら能力は足りていそう。今回ブリンカー着用で効果が出る可能性も。連闘なのが気になるところだが。

 

ニュージーランドトロフィーの予想結果

予想 枠番 馬番 馬名 結果
6 11 アガラス 4着(1番人気)
2 3 メイショウショウブ 2着(3番人気)
3 4 ヴィッテルスバッハ 3着(2番人気)
3 5 ホープフルサイン 12着(12番人気)
7 13 カルリーノ 10着(6番人気)

 
予想は、〇が2着、▲が3着で◎は4着と残念な結果となってしまいました。
 
ニュージーランドトロフィーの結果とレース映像
 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承ください。