ダイヤモンドステークス 2019 予想

ダイヤモンドSの予想に役に立つ過去10年のデータなども掲載!

2019年2月16日に行われるダイヤモンドステークス(G3)は、東京の芝3400mで行われる長距離ハンデ戦で、JRAで行われている平地競走のなかでステイヤーズステークス(G2)の次に長いレースです。

出走予定馬は、菊花賞3着のユーキャンスマイル、万葉S3着のグローブシアター、昨年の目黒記念(G2)を勝ったウインテンダネスなどです。

ウインテンダネスとサイモンラムセスは登録はしていたのですが回避したようです。
 

第69回 ダイヤモンドステークス(G3)

2019年2月16日(土) 1回東京7日
11レース 発走時刻:15時45分
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン ハンデ
コース:芝3400 左回り
 

過去10年の着順と人気と馬番

着順 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
2018/02/17
東京3400
晴:良
人気 1 5 6 7 4 8 2 12 13 3 10 11 9 14
馬番 14 1 6 7 3 2 5 9 10 8 12 13 4 11
2017/02/18
東京3400
曇:良
人気 1 6 2 14 5 3 4 12 11 15 10 8 9 13 7
馬番 12 4 8 15 11 7 1 2 3 9 14 6 5 13 10
2016/02/20
東京3400
雨:稍重
人気 4 2 8 1 13 3 11 9 16 15 5 14 12 6 7 10
馬番 10 16 3 7 4 11 1 13 9 12 15 6 8 2 5 14
2015/02/21
東京3400
晴:良
人気 1 2 8 3 9 7 15 11 16 13 5 10 6 12 4 14
馬番 16 15 7 2 3 9 10 4 5 6 13 1 11 14 8 12
2014/02/22
東京3400
晴:良
人気 1 5 3 4 9 6 10 2 11 7 8
馬番 1 4 10 7 5 3 2 6 9 8 11
2013/02/16
東京3400
晴:良
人気 1 4 6 3 5 2 9 7 13 12 16 8 15 10 14 11
馬番 15 6 16 4 2 14 5 8 11 1 13 3 12 7 10 9
2012/02/18
東京3400
晴:良
人気 15 1 2 5 8 4 12 7 9 6 16 11 10 3 14 13
馬番 5 16 7 1 8 6 10 15 12 3 14 13 11 2 4 9
同着あり 着順 1 2 3 4 5 5 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
2011/02/19
東京3400
晴:良
人気 2 4 6 1 9 5 12 7 11 15 10 3 14 13 16 8
馬番 4 7 14 16 8 13 9 3 6 5 10 1 2 15 12 11
2010/02/14
東京3400
曇:良
人気 1 6 10 5 4 11 7 2 14 15 9 3 12 8 13
馬番 13 1 2 8 10 6 9 3 5 14 12 7 11 16 15
2009/02/15
東京3400
晴:良
人気 2 12 7 4 16 3 8 5 10 13 9 1 6 15 11 14
馬番 9 14 11 8 1 4 7 5 10 13 12 6 16 15 3 2
※競走中止は最下位にしています。出走取消、除外はその馬番のデータは無しにしています。

 

過去10年の人気と着順

1番人気 2番人気 3番人気 4番人気 5番人気 6番人気 7番人気 8番人気 9番人気 10番人気以下
1着 6 2 0 1 0 0 0 0 0 1
2着 1 2 0 2 2 2 0 0 0 1
3着 0 2 1 0 0 3 1 2 0 1
着外 3 4 9 7 8 5 9 8 10 58
勝率 60% 20% 0% 10% 0% 0% 0% 0% 0% 2%
複勝率 70% 60% 10% 30% 20% 50% 10% 20% 0% 5%

1番人気の勝率60%で1番人気が勝つ確率の高いレースのようです。3番人気が3着1回で非常に悪いく、6番人気が複勝率50%で高いと思います。

 

過去10年の馬番と着順

馬番 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1着 1 0 0 1 1 0 0 0 1 1 0 1 1 1 1 1 0 0
2着 2 0 0 2 0 1 1 0 0 0 0 0 0 1 1 2 0 0
3着 0 1 1 0 0 1 2 1 0 1 1 0 0 1 0 1 0 0
着外 7 9 9 6 9 8 7 9 9 8 9 8 8 6 6 3 0 0
勝率 10% 0% 0% 11% 10% 0% 0% 0% 10% 10% 0% 11% 11% 11% 13% 14% 0% 0%
複勝率 30% 10% 10% 33% 10% 20% 30% 10% 10% 20% 10% 11% 11% 33% 25% 57% 0% 0%

このデータを見ると16番が勝率、複勝率ともに1番良いですが、比較的バランスが取れているような気がします。枠順の影響はあまりないのかもしれません。
 
東京競馬場のコース図

 

過去10年の1番人気の馬番と着順

馬番 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1着 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 1 1 1 0 0
2着 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
3着 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
着外 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0

 

過去10年の2番人気の馬番と着順

馬番 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1着 0 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2着 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0
3着 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
着外 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0

 

過去10年の3番人気の馬番と着順

馬番 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1着 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2着 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
3着 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0
着外 1 2 0 2 0 0 2 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0

 

ダイヤモンドステークスの予想

現在までの予想は、残す馬に〇、外す馬に×、保留中の馬は無印にしています。

最終予想は、評価順に◎>〇>▲>△にしています。「穴」は穴をあけそうな馬に付けています。

現在までの予想

第69回 ダイヤモンドステークス(G3)の出馬表

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 予想 予想コメント
1 1 ルミナスウォリアー 56.0 牡8 最長2600m12着。東京は7戦して新馬戦を除くと全部3着以内。一昨年の函館記念(G3)1着。
2 2 カフェブリッツ 54.0 牡6 最長3000m4着。2走前は初芝で1着。
3 3 シホウ 53.0 牡8 × 最長3600m5着。前走も休み明けで、今回も休み明け。
4 4 ピッツバーグ 49.0 せん6 最長2600m8着。
5 5 ブライトバローズ 54.0 牡7 × 最長2600m1着。休み明で、最近の成績を考えると。
6 6 ララエクラテール 51.0 牡7 最長3600m6着。2600mは1着。
7 7 ソールインパクト 54.0 牡7 最長3400m3着。昨年の3着馬。
7 8 サンデームーティエ 50.0 牡5 × 最長2600m14着。前2走は1000万下で9着、14着。重賞のここでは。
8 9 グローブシアター 55.0 牡5 最長3000m3着。前走はユーキャンスマイルにクビ差。
8 10 ユーキャンスマイル 54.0 牡4 最長3000m2着。菊花賞3着馬。

やはり菊花賞3着、万葉ステークス2着のユーキャンスマイルと万葉ステークスでユーキャンスマイルにクビ差の3着だったグローブシアターが中心だと思います。

 

最終予想

枠番 馬番 馬名 予想 予想コメント
8 9 グローブシアター 母シーザリオ。半弟に昨年のホープフルS(G1)を勝ったサートゥルナーリア。前走は差の無い3着で、ここも好勝負か。
8 10 ユーキャンスマイル 菊花賞3着。このメンバーなら好勝負。
2 2 カフェブリッツ 前走は芝2戦目、昇級戦で1800mから3000mに一気に距離が伸びてあの内容なら悪くないかも。
1 1 ルミナスウォリアー 距離は2000ぐらいが良さそうな気もするが、このメンバーなら。
7 7 ソールインパクト 昨年の3着馬で条件は良さそう。遠征帰りだが、状態は良さそう。ノド鳴りが判明と情報があるが。

万葉ステークス組の3頭が中心だと思います。

万葉ステークスを見るとユーキャンスマイルとグローブシアターでは力差はほとんどないと思います。

今回、ユーキャンスマイルは東京初、乗り替わり、などの不安要素がある分、グローブシアターを本命にしました。
 
※掲載されているデータや内容などは、間違っている可能性もあります。予めご了承ください。