アンタレスステークス 2019 予想と予想結果

投稿者:あたる  更新日:

2019年4月14日(日曜日)に阪神競馬場のダート1800メートルで行われる第24回アンタレスステークス(G3)は、6番人気のアナザートゥルースが勝ち重賞初制覇となりました。2着は2番人気のグリム、3着は3番人気のロンドンタウンです。

 

第24回 アンタレスステークス(G3)

2019年4月14日(日曜日) 2回阪神8日
11レース 発走時刻:15時30分
サラ系4歳以上 (国際)(指定)オープン 別定
コース:ダート1800 右回り

 

アンタレスステークスの出走予定馬

枠番 馬番 馬名 斤量 性齢 前走 主な成績
1 1 ピオネロ 56.0 牡8 仁川S(L) 7番人気 2着 シリウスS(GⅢ)2着
1 2 テーオーエナジー 58.0 牡4 マーチS(GⅢ) 1番人気 10着 兵庫CS(JpnⅡ)1着
2 3 ロンドンタウン 56.0 牡6 マーチS(GⅢ) 11番人気 2着 コリアカップ(韓GⅠ)連覇。エルムS(GⅢ)1着。
2 4 グリム 57.0 牡4 名古屋大賞典(JpnⅢ) 1着 レパードS(GⅢ)1着
3 5 ナムラアラシ 56.0 牡6 仁川S(L) 2番人気 7着 仁川S(OP)1着
3 6 コパノチャーリー 56.0 牡7 コーラルS(L) 14番人気 13着 阿蘇S(OP)1着
4 7 オルナ 56.0 牡7 コーラルS(L) 10番人気 14着 摩耶S(1600下)1着
4 8 リーゼントロック 56.0 牡8 マーチS(GⅢ) 12番人気 3着 マーチS(GⅢ)3着
5 9 アナザートゥルース 56.0 せん5 名古屋大賞典(JpnⅢ) 3着 名古屋大賞典(JpnⅢ)3着
5 10 ウェスタールンド 56.0 せん7 チャンピオン(GⅠ) 8番人気 2着 チャンピオン(GⅠ)2着
6 11 マイネルオフィール 56.0 牡7 マーチS(GⅢ) 14番人気 15着 総武S(OP)1着
6 12 トラキチシャチョウ 56.0 牡8 コーラルS(L) 16番人気 16着 福島民友C(OP)1着。
7 13 ドライヴナイト 56.0 牡6 すばるS(L) 5番人気 10着 すばるS(OP)1着
7 14 ヒラボクラターシュ 57.0 牡4 マーチS(GⅢ) 2番人気 4着 佐賀記念(JpnⅢ)1着
8 15 メイショウスミトモ 57.0 牡8 仁川S(L) 15番人気 13着 シリウスS(GⅢ)1着
8 16 クロスケ 56.0 牡4 総武S(OP) 8番人気 4着 総武S(OP)4着

 

1枠1番 ピオネロ

中央の重賞でも2、3着などがあり力はここでも足りているはず。8歳馬だがそれほど衰えていない感じも。阪神はシリウスS(G3)2000m2着、3着があり1800mはOP勝ちなどもあるので良さそうだが、若干1800mより2000mの方が良さそうな気も。

1枠2番 テーオーエナジー

3走前と4走前に中山のOPで強い勝ち方をしたのだが、前々走の佐賀記念(JpnⅢ)は8馬身離されての3着。前走のマーチS(G3)は1番人気10着で、前がふさがる不利があったような感じだがその後の伸びは今一だった感じで少し負けすぎの気も。阪神1800mは1戦1勝。

2枠3番 ロンドンタウン

昨年のこのレースは6番人気6着、一昨年は6番人気2着。コリアカップ(韓G1)を連覇はレベルが良くわからず参考にしづらいですが、エルムS(G3)1着などがあり実績は上位。前走は11番人気で2着だが、6ヶ月ぐらいの休み明けでトップハンデの57.5kgを考えると内容は良かったと思う。このレースの2着もありコース適正は良さそう。

2枠4番 グリム

11戦して9回は3着以内。比較的堅実派で能力も高く今回のメンバーなら実績も上位。阪神ダートは1戦1勝で1800mはレパードS(G3)を勝っており、コースは問題なさそう。

3枠5番 ナムラアラシ

一昨年のこのレース7番人気14着、昨年は2番人気8着。中央の重賞は4戦して6着が最高で地方の重賞は4着が最高。OP勝ちはあるが重賞になると少し力が足りないのかも。7勝中4勝は阪神で勝っておりコースは良さそうだが。

3枠6番 コパノチャーリー

中央の重賞は2戦して12着が最高で地方の重賞は5着が最高。前々走の川崎記念 (JpnⅠ)5着も2.8秒離された5着。重賞だと力不足な感じで最近の成績も悪い。阪神1800mは未勝利勝ちがあり、悪くはなさそうだが。

4枠7番 オルナ

重賞は初挑戦。4走前の1600万下はハンデ戦で52kg13番人気で1着。OP入りしてからは3戦して全て2桁順位。さすがにここでは格下な感じが。5勝中3勝は阪神で勝っており、コースは良さどうだが。

4枠8番 リーゼントロック

一昨年のこのレース13番人気4着。中央の重賞は前走のマーチS(G3)3着が最高で、地方の重賞は前々走の佐賀記念(JpnⅢ)2着が最高。8歳馬だがここ2走が最高成績。前々走の佐賀記念は1kg軽いヒラボクラターシュにクビ差で負けているが前走のマーチSは1kg重いヒラボクラターシュにアタマ差で先着している。一昨年のこのレースの4着がありコース適正は悪くはなさそう。

5枠9番 アナザートゥルース

14戦して11回は3着以内。前走の名古屋大賞典(JpnⅢ)3着が重賞初挑戦。前走は1着のグリムから0.6秒離された3着で、グリムとは少し力の差があるように感じる。1800mは良さそうだが阪神は初。

 

5枠10番 ウェスタールンド

芝を使っていた馬でダートは5戦して1度7着があるが他は2着以内。昨年のチャンピオン(G1)はルヴァンスレーヴの2着で今回のメンバーなら力は上のはず。阪神はシリウスS(2000m)2着があり1800mはチャンピオン2着で悪くはなさそう。1年以上の休み明けでダートの初戦を勝っており、比較的休み明けでも走れるタイプのような感じがする。

6枠11番 マイネルオフィール

重賞は3戦してユニコーンS(G3)16番人気7着が最高。前走の総武ステークスはシンガリ人気の1着で単勝万馬券。阪神1800mは良くも悪くもなさそう。

6枠12番 トラキチシャチョウ

中央の重賞は2戦して平安S(G3)7番人気6着が最高。8歳馬でここ9戦は2桁順位。

7枠13番 ドライヴナイト

重賞はプロキオンS(G3)13着とオーバルスプ(JpnⅢ)6着のみ。重賞では少し力不足な感じが。阪神は悪くはなさそうで1800mは初距離。1400mを多く使われており、前々走は初の1700mで2着。距離が伸びて良い方に出るかも。

7枠14番 ヒラボクラターシュ

中央の重賞はレパードS(G3)2着が最高で、地方の重賞は佐賀記念(JpnⅢ)1着。レパードS2着と前々走の名古屋大賞典(JpnⅢ)2着はともにグリムに負けており、グリムの方が能力は高そう。阪神1800mは新馬戦の勝ちがあり悪くはなさそう。

8枠15番 メイショウスミトモ

一昨年のこのレースは12番人気6着、昨年は13番人気12着。シリウスS(G3)1着や名古屋GP(JpnⅡ)1着もあり、実績は上位。8歳馬で昨年からは11戦して7着が最高で、衰えた感じが。

8枠16番 クロスケ

元地方馬で、JRAへ転入後、今回で4戦目。初戦は芝で参考外で前々走は相手も強く惨敗。前走は4着だが前が詰まった感じもあり、内容は悪くなさそう。

 
アンタレスステークスの過去のデータは「アンタレスステークス 過去 データ」をご覧ください。過去7年の他に過去17年までの長期データを掲載しています。
 

アンタレスステークスの予想

予想 枠番 馬番 馬名 予想コメント
5 10 ウェスタールンド チャンピオン(G1)2着で、ここで勝てるくらいの力はある馬。休み明けと展開が気になるところだが。
2 4 グリム 中央の重賞勝ちもあり、能力はここでも上位。枠順も良く、このメンバーなら。
2 3 ロンドンタウン マーチS→アンタレスSのローテイションは今回で3度目。マーチSの成績は今回の2着が1番良くて、過去のアンタレスSより状態は良さそうな感じ。
4 8 リーゼントロック 8歳馬だが前2走の内容が良く、今がこの馬のピークかもしれない。
8 16 クロスケ 前走は4着だが内容は悪くなく、JRA転入3戦目で変ってきた感じで、ここで通用するぐらいの能力はあるかも。

 

アンタレスステークスの予想結果

予想 枠番 馬番 馬名 結果
5 10 ウェスタールンド 4着(1番人気)
2 4 グリム 2着(2番人気)
2 3 ロンドンタウン 3着(3番人気)
4 8 リーゼントロック 11着(8番人気)
8 16 クロスケ 6着(10番人気)

 
予想は、〇が2着、▲が3着で1着の馬が予想できない残念な結果となってしまいました。
 
アンタレスステークスの結果とレース映像
 
※掲載されている内容などは間違っている可能性もあります。予めご了承ください。